円状に座って話しあっている人達の画像アルコール教育入院

 アルコールの長期使用から依存症に至るまでにご家族や周囲の人を巻き込んでいくため、ご家族や周囲の方々の苦しみや悩みははかりしれません。しかし患者さま自身は飲酒優先の行動になり素直に病気を認めることができません。

 受診したときから病識のある患者さまもいますが、大半の患者さまは病識がなく渋々入院されます。病識がない患者さまは入院して学習や体験を重ねていくことで断酒の必要性を理解されます。

 入院当初は解毒(アルコールを抜くこと)やアルコールに関連した疾患の治療が中心となります。身体面の改善のあとは、心の治療が中心となります。

 個別精神療法、集団精神療法、カウンセリング・家族カウンセリングそして自助グループへ参加して自分自身を見つめるための学習を勧め、心の変化を求めていきます。

 退院後は、自助グループや外来通院を続けて断酒が継続できるように支援します。

 

【院内基本スケジュール】

 月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
第1週学習会全体M女性M学習会

全体M

親の会

 
第2週学習会全体M

女性M

家族会

学習会全体M院内例会
第3週学習会全体M女性M学習会全体M 
第4週学習会全体M女性M学習会全体M院内例会

 

 

カリキュラム日時内容
学習会月曜、木曜日:11:00~12:00 アルコール問題について学習する会。
全体ミーティング火曜:15:30~17:00
金曜:10:30~12:00
 入院及び外来患者さん合同で体験談を交えて断酒の方法を身につける。家族も参加可。
女性ミーティング水曜:11:00~12:00 アルコール問題の女性特有の悩みや体験を話し合う会。女性のみの参加。
院内例会(風早会)第2・第4土曜日:19:00~21:00 院内で開かれる断酒会。
家族会第2水曜日:14:00~16:00 アルコール問題をもつ方のご家族のための会。治療中あるいは治療前の方のご家族の相談や体験談を話し合う会。ご家族のみ参加。
親の会第1金曜日:14:00~15:00 アルコール問題の子供を持つ親御さんの悩みや体験を話し合う会。両親のみ参加。